2010年05月29日

桂きん枝、前途多難な船出…街宣車披露も民主逆風を痛感(スポーツ報知)

 夏の参院選比例代表に民主党から立候補する落語家・桂きん枝(59)が27日、大阪・中之島の大阪市役所前で初の街頭演説に臨み、黄と黒の横ジマを看板に施した「阪神タイガース街宣車」を初披露。自身の猛虎党ぶりをアピールし、吉本興業の先輩・西川きよし(63)が参院議員時代に多用したフレーズ「小さなことからこつこつと!」を音声アナウンスに借用したが、浪速っ子の反応は意外に鈍かった。

 「お笑い100万票」の大阪で桂きん枝のネームバリューが通用しない異常事態だ。足を止めた通行人は数えるほど。「でもこれから、いろんな方にお話を聞いていただけると実感している」。持ち前の明るさは失っていないが、民主党への風当たりの強さは相当だ。

 タイガースカラーの街宣車はこの日、初お目見え。街宣車の音声には「小さなことからこつこつと!の心を受け継ぎ、桂きん枝は頑張って参ります」とふき込んだ。西川きよしからは連日のように電話でアドバイスをもらっているが、前途多難の船出となった。


 【関連記事】
桂きん枝が江本氏に出馬断念迫る!?「推薦人に、と思っていたのに」
掛布さん側の控訴棄却

閣議決定に「署名せず」 社民幹事長(産経新聞)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
閣議決定に「署名せず」 社民幹事長(産経新聞)
気象警報・注意報、市町村単位の発表始まる(読売新聞)
<三洋電機>74〜76年製造エアコンで発火3件(毎日新聞)
posted by カスヤ シンイチ at 16:51| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。