2010年02月03日

「全大臣に」の質問「私の名前は菅」とイライラ(読売新聞)

 26日の参院予算委員会では、「政治とカネ」の問題をめぐって閣僚が答弁拒否や不規則発言を繰り返し、審議が何度も中断したほか、経済対策では、論客で知られる菅財務相が答弁に窮する場面も見られた。

 質問に立った森雅子氏(自民)は、小沢氏が「(政治資金の管理を)担当者に任せてきた」と述べたことに絡めて、「全大臣に聞きたい。政治資金収支報告書を毎年、提出前に見ているか」と質問。

 菅財務相はイライラした表情で「私は『菅』という名前で、『全』ではない。お答えしかねる」と答弁をいったん拒み、その後、「(見たことは)ある」と吐き捨てた。

 菅氏はこれより前、林芳正氏(同)と経済論争を展開。前経済財政相の林氏は、政策的な支出がその何倍の需要を創出するかを示す「乗数効果」と、所得に占める消費の割合「消費性向」の違いなどを専門用語を使ってただした。菅氏は何度も答弁に詰まり、野党席からは「官僚に聞け」と、鳩山政権が掲げる「政治主導」をやゆするヤジが飛んだ。

<労働者派遣法>労組や弁護士が抜本改正求める (毎日新聞)
<国後沖>露ヘリが日本漁船に照明弾(毎日新聞)
近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川議員ら3人、10日間の拘置延長に(毎日新聞)
JR高崎線で人身事故、上下線で運転見合わせ(読売新聞)
posted by カスヤ シンイチ at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、沖縄県の基地問題や振興策などを調整するために設置した内閣官房沖縄連絡室の室長に、瀧野欣弥官房副長官を充てたことを明らかにした。発令は1月29日付。
 沖縄連絡室は瀧野副長官以下7人。内閣府の沖縄総合事務局(那覇市)に同分室を設置し、竹沢正明内閣府沖縄総合事務局長ら6人を充てた。 

岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
谷垣総裁、政権奪還へ決意=自民が定期大会(時事通信)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
平野長官発言で解決困難に=自民幹事長(時事通信)
「ラブ・コネクション」運び屋はカノジョ(読売新聞)
posted by カスヤ シンイチ at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。